奈良経済同友会
CONTENTS 奈良経済同友会概要 入会のご案内 会員企業一覧 活動報告 各地の同友会

奈良経済同友会とは

奈良経済同友会は、昭和23年6月、戦後の混乱期の中に創立されました。
東京に2年大阪に遅れることわずか1年で全国的観点からみて経済力に決して秀でているとはいいがたい古い歴史を持つ土地柄の奈良県に日本経済の再建を目指して当時の若手経営者によっていち早く結成されました。
奈良経済同友会は、そのようなことから他の経済団体とは異なり企業経営者が会員として参画する人間中心の経営者集団です。
奈良経済同友会に参画する企業経営者は企業や業界の利害にとらわれることなく、常に「開かれた場」で将来を展望しながら、内外の諸問題につき自由闊達に討議や調査を重ねています。
奈良経済同友会の、こうした成果は自らの企業経営に活かすとともに、「見解」「意見」「報告」「提言」として内外に発表し、世論喚起を図るとともに、政策立案にも多大な影響を与えています。

 

入会のご案内

[入会資格] 奈良県在住の経営者および奈良県内に事業所を有する法人の経営者。
[入会の手続き]
(1) 入会仮申込書に必要事項を記入し事務局に届けていただきます。
その後担当者がうかがい正式申込書に記入していただきます。
(2) 本会会員の2名の推薦者を必要とします。
(3) 幹事会の承認を経て、正式に入会が承認されます。
(4) 入会承認と同時に入会に際しての関係書類をご送付致します。
[入会に伴うご負担金]
(1) 入会金:3万円(但し、各地経済同友会からの転入会と復帰の場合は不要)
(2) 通常会費:年額8万円(但し、年度途中10月以降入会の場合は4万円)


主な活動とテーマ

<平成27年度の主な講師とテーマ>

[4月]
星野 佳路 氏
叶ッ野リゾート 社長

観光立国への道

[5月]
門上 武司 氏
フードコラムニスト

古に触れ、いまを深耕する

[6月]
森 昌文 氏
国土交通省近畿整備局長
地域を元気にする、地域の安全を守る
[7月]
村尾 和俊 氏
(一社)関西経済同友会代表幹事・西日本電信電話且ミ長
出会いが人生を変える
[9月]
企業見学会
神戸市・大阪市
白鶴酒造資料館(神戸市)・竹中大工道具館(神戸市)・千房千日前本店(大阪市)
千房梶@社長 中井 政継 氏 特別講演
[10月]
ガー・レイノルズ 氏
シンプルプレゼンのテクニック
[11月]
中西 康博 氏
奈良県知事公室審議官 兼観光局次長 兼まちづくり推進室次長
:観光立県〜これからの奈良〜

[12月]

忘年会
ホテルサンルート奈良
五代目 桂 米團治
演目:鹿政談
[1月]
新年名刺交換会
年頭記者会見
[1月]
奈良女子大学との懇談・交流会−

@ 『共創郷育:「やまと」再構築プロジェクト』

  がめざすもの

奈良女子大学 やまと共創郷育センター長

研究院生活環境学系 教授 藤原 素子

A 奈良高専の地域創生への取組

奈良工業高等専門学校 

COC+事業実施責任者(専攻課長)

   藤田 直幸

B南都銀行の地方創生に対する取り組みと

 奈良県内総合戦略について

鞄都銀行 公務・地域活力創造部

グループ長代理 澤村 弘

C奈良女子大学の最新の研究成果について

奈良女子大学 研究院生活環境科学系
 「健康長寿社会を目指した食と運動による

  代謝改善効果の検討」

準教授 中田 理恵子
[2月]
毛 丹青氏
神戸国際大学教授 VISIT JAPAN大使
中国に広がる知日ブーム〜なぜ中国人は日本が好きなのか〜
[2月]
宮野谷 篤 氏

日本銀行 理事・大阪支店長

関西経済の現状と展望
[3月]
佐野 元彦 氏
NHK大阪放送局 エグゼクティブ・プロデューサー 
NHK朝ドラ「あさが来た」ヒットの理由は?
ページの先頭へ

奈良経済同友会事務局
〒630-8213 奈良市登大路町36番地2(奈良商工会議所ビル内)
TEL:0742-22-2525 FAX:0742-22-9613

                                                                                                                                                                                                    (C) 2015 奈良経済同友会